病院の内科・透析治療について

病院

byouin

病院とは医師が多くの人のために診療をしてくれて、病床数が20床以上ある施設の事を言います。

病床数が19以下になると、病院ではなく診療所になります。

種類

病院には種類があり、国立病院、公立病院、大学病院、企業立病院、総合病院、救急指定病院とあります。

国立病院は、国もしくは国が所管する独立行政法人が経営する医療機関のことを言います。
公立病院は、地方公共団体が経営する医療機関のことです。
大学病院は、医療大学などの付属の医療機関のことです。
企業立病院は、民間企業が経営する医療機関のことです。
総合病院は、内科、外科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科の主要な診療科があり、病床数が100床以上の医療機関のことを言います。
救急指定病院は、「知識や経験が十分な医師が常時診療できる状態にある事」、「X線装置、心電計、輸血や輸液のための設備がととのっている事」、「救急車が傷病者を搬送できやすい場所に病院がある事」、「救急の傷病者のために優先的に使用できる病床がある事」など4つの条件が揃っている医療機関のことを言います。

タイプ

type

病院のタイプを大きくわけると、急性期型病院、療養型病院、精神科病院の3つに分けられます。

急性期型病院とは一般的な病院のことで、病気が原因で急に体調を崩してしまった場合にかかる病院のことを言います。
療養型病院とは、長期間療養が必要な慢性疾患を診療するための病院です。
精神科病院とは、薬による治療が困難な患者のための病院です。

hotnews

naika

内科

内科とは、病気やケガなどをした際に受診する診療科のことを言います。内科は初期診療の役割があり、高校生以上の人は病…続きを読む
touseki

透析

透析とは通常の働きができなくなった腎臓の変わりに、専用の機器を使って人工的に血液をろ過する治療法の事を言います。…続きを読む
子どもたち

小児科

小児科とは子供の病気全般を扱う医療の学科である。0歳から15歳くらいまでの子供を対象にしている。成人と子供とでは…続きを読む

recommend

内科

naika

内科とは、病気やケガなどをした際に受診する診療科のことを言います。内科は初期診療の役割があり、高校生以上の人は…

透析

touseki

透析とは通常の働きができなくなった腎臓の変わりに、専用の機器を使って人工的に血液をろ過する治療法の事を言います…